サポーター会員規約


1条(目的)


本規約は、任意団体 全国流鏑馬女子部 規約 第3章第5条に定めた会員の規定に基づき、サポーター会員制度の運営等について必要な事項を定めるものとする。


第2条(資格)

 本会の主旨に賛同し、本会を賛助する為に入会した個人または団体とする。


第3条(議決権)

 サポーター会員は本会の総会における議決権を持たない。


第4条(加入)

 本会の会員となる為には、別に定める会員入会申込を申請し本会会長の承認を受けなければならない。入会を認めない場合、理由を付けた書面を持って通知する。また、会員は年度単位とし、年度途中にかかわらず年会費を収めなければならない。


第5条(会費)

 サポーター会員は、以下の年会費を指定された期日までに納入するものとする。本会は理由の如何を問わず、すでに納入された会費を会員へ返還する義務を負わないものとする。


1.個人・団体会員:1千円/年とする


第6条(脱退)

 サポーター会員が脱退しようとするときは、あらかじめ本会理事会に届出して、任意に退会出来る。ただし、既に納入された年会費は返納しない。


 

第7条(除名)

 本会理事会は、次の各号の一に該当する場合には、サポーター会員を除名することができる。


1.本会の事業を妨げ又は妨げようとしたとき

2.会費の納入を怠ったとき

3.故意又は重大な過失により、本会の信用を失わせるような行為をしたとき

4.本会の許可をなくロゴマークの転用をした場合

5.その他、サポーター会員として不適切と認める相当の理由があるとき


第8条(その他)

 サポーター会員について本規約に定めのない事項であって必要な事項は、本会理事会で決定する。